転職 評判・口コミ・ランキング
転職支援サイト|評判・口コミ・ランキング〜TOP ⇒ 弁護士の給料・平均年収と仕事の内容

弁護士の給料・平均年収と仕事の内容

法律の専門家と呼べる職業、資格は幾つか挙げられますが、その中でも最も代表的な存在として、弁護士の名前が挙げられるでしょう。真実の羽根をあしらったバッジを胸に、被告人の無罪を信じて論ずる姿は、しばしばドラマや小説の主役としても描かれてきました。 弁護士になるには、法科大学院課程を修めた上で、新司法試験を突破し、司法修習へと進むのが最も一般的な方法ですが、実は他にも幾つか弁護士として認められるケースがあります。 一つには、最高裁判所裁判官を務めた者には、無条件で弁護士資格が認められます。また司法試験合格後、国会議員や法律学の教授、准教授として5年以上の実務年数がある者などには、日弁連(日本弁護士連合会)の研修を修め、法務大臣がそれを認定した場合、弁護士としての資格が認められます。 以前はまさしく法律の専門家として、ほとんど全ての法を扱う紛争は、弁護士の独占業務でしたが、昨今では司法書士や弁理士など、他の士業にその業務の一部を担う権利が付与されつつあります。その為、弁護士が専門に担う訴訟の範囲は狭まりつつありますが、地方裁判所以上の裁判所で執り行われる裁判については、必ず弁護士資格をもつ者が弁護人に選ばれる必要があり、その独占領域は依然として少なくない状態です。 日本の最難関資格として名高い弁護士だけに、その平均収入は高額とされ、2008年時点の平均収入は約1,600万円と言われています。


>>その他の職業一覧 (仕事内容・給料・平均年収など)はこちら

給料&平均年収は現在調査中!

給料・平均年収     −−−

スポンサードリンク


スポンサードリンク

タグ: 50代 外資 経理 インテリジェンス 海外 40歳 医療事務 40代 転職サイト コンサルタント リクルート 50歳 不動産 関西 会計士 女の転職 広告 中高年 女性 セミナー 飲食 毎ナビ 看護師 エージェント フェア 金融 アデコ シゴトイン メイティックネクスト IT転職ナビ テンプスタッフキャリア @type green グリーン リクナビNEXT マイナビ転職エージェント WomanWill en エンジャパン キャリアコンサルタント 毎日キャリアバンク 毎日コミュニケーションズ 不動産 医師 どうよ pasona サポート クチコミ 期間 期限 JAC Recruitment duda じゃc
Yahoo!ブックマークに登録