転職 評判・口コミ・ランキング
転職支援サイト|評判・口コミ・ランキング〜TOP ⇒ ピアノ調律師の給料・平均年収と仕事の内容

ピアノ調律師の給料・平均年収と仕事の内容

ピアノ調律師とは、ピアノの音の調律を専門に行う職業のことを言います。 決して需要の多い仕事ではありませんが、プロのピアニスト、伴奏者のピアノ調律は、様々な要望があり、重要な仕事でもあります。 ピアノ調律師になるためには、調律の専門学校か養成所を卒業することが一般的ですが、ピアノの工場で働きながら先輩に習うなどの方法もあります。調律の方法を覚えることはそんなに難しくはありません。しかし、様々なメーカーのピアノ、機種によって差があり、それらの違いを把握しておかなければならず、また、鍵盤の調整や修理の方法もある程度知っておく必要があるでしょう。 更に、幅広い音域を聞き分けなければならないため耳の管理が必要となります。クラブやライブハウスなど大音響の中に長時間いてはいけません。ヘッドフォンの使用も控えるようにしましょう。 ピアノ調律師を目指すために必要な能力として、細かいところでば、身長154cm以上が望ましいと言えます。アップライトピアノを調律する際に、調律作業の為の姿勢が150cm以上ないと難しいことから、これらは一部の養成所、専門学校では目安として定められているところもあります。 チューニングハンマーやドライバーを扱うため、ある程度の握力も必要となるでしょう。 ピアノ調律師は職人の世界であり、根気のいる作業でもあります。集中力、粘り強さが必要となる仕事でもあります。ピアノが好きで、勉強が好きでなくても、好きなものを何時間でも触っていることができる持続力があればピアノ調律師になることは可能です。


>>その他の職業一覧 (仕事内容・給料・平均年収など)はこちら

給料&平均年収は現在調査中!

給料・平均年収     −−−

スポンサードリンク


スポンサードリンク

タグ: 50代 会計士 関西 広告 セミナー インテリジェンス 50歳 金融 女の転職 転職サイト リクナビネクスト 毎ナビ マイナビ 商社 フェア エージェント 40歳 コンサルタント 飲食 不動産 40代 看護師 女性 経理 外資 中高年 アデコ シゴトイン メイティックネクスト IT転職ナビ テンプスタッフキャリア @type green グリーン リクナビNEXT マイナビ転職エージェント WomanWill en エンジャパン キャリアコンサルタント 毎日キャリアバンク 毎日コミュニケーションズ 不動産 医師 どうよ pasona サポート クチコミ 期間 期限 JAC Recruitment duda じゃc
Yahoo!ブックマークに登録