転職 評判・口コミ・ランキング
転職支援サイト|評判・口コミ・ランキング〜TOP ⇒ 土地家屋調査士の給料・平均年収と仕事の内容

土地家屋調査士の給料・平均年収と仕事の内容

土地や地形の調査を行う事を測量と呼び、これに関する職業には測量技師がありますが、しばしば測量技師の行った調査内容が、不動産の登記に用いられて問題となる事があります。不動産の登記に用いる土地家屋の状態の調査は、土地家屋調査士の独占業務であり、測量技師の調査内容をこれに用いる事は禁じられています。 土地家屋調査士は、土地や建物の所在、また利用状態を調査し、測量を行って図面を行った上で、不動産の登記申請を行います。 また登記関連の業務でも、建物の分割、合併、土地を合併する合筆などは土地家屋調査士の業務ですが、売買など不動産の権利移転に関する登記は、司法書士の業務に当たるので、注意が必要です。 土地家屋調査士として働くには、国家資格である土地家屋調査士資格を取得する必要が在り、独立して事務所を設ける場合には、各都道府県の土地家屋調査士会へ入会の上、日本土地家屋調査士会連合会の名簿への登録を行う必要があります。 土地家屋調査士資格試験は、選択式の筆記試験、著述試験、作図試験、業務に関する口述試験などが行われ、合格率はここ10年ほど6%半ば程度で推移しています。 土地家屋調査士は、その業務内容に法律面の知識と、測量に関する技術の双方が必要となります。そのため、知識を蓄え運用できるだけでも、技術的な精度が高いだけでもやっていくのは難しい職業だと言えるでしょう。 特に不動産の登記に関わる為、土地家屋調査士として生計を立てるには、いかに顧客の信頼を積み上げるかが重要な職業です。


>>その他の職業一覧 (仕事内容・給料・平均年収など)はこちら

給料&平均年収は現在調査中!

給料・平均年収     −−−

スポンサードリンク


スポンサードリンク

タグ: 商社 セミナー 50代 金融 海外 医療事務 会計士 女性 関西 女の転職 広告 不動産 飲食 リクナビネクスト 転職サイト インテリジェンス 外資 40代 フェア コンサルタント 40歳 エージェント 中高年 経理 看護師 毎ナビ アデコ シゴトイン メイティックネクスト IT転職ナビ テンプスタッフキャリア @type green グリーン リクナビNEXT マイナビ転職エージェント WomanWill en エンジャパン キャリアコンサルタント 毎日キャリアバンク 毎日コミュニケーションズ 不動産 医師 どうよ pasona サポート クチコミ 期間 期限 JAC Recruitment duda じゃc
Yahoo!ブックマークに登録