転職 評判・口コミ・ランキング
転職支援サイト|評判・口コミ・ランキング〜TOP ⇒ 映画監督の給料・平均年収と仕事の内容

映画監督の給料・平均年収と仕事の内容

映画作品の最高責任者であり、作品をまとめるアーティストでもあるのが映画監督です。最近では映像やデザインの専門学校なども多く、映画監督を目指して専門学校で映像を学んでいる人も多いでしょう。しかし、学校を出たから、といって映画監督になれるのかというとそういうわけでもありません。 以前は、アルバイトや助監督として入って、下働きを行いながら、映画監督を目指すのが普通だったようですが、今ではそのような師弟関係のシステムもなくなってしまっているようです。学校等で勉強をしていなくても、個人で映画を撮影し、コンペ等に応募することも一つの道と言えるでしょう。 映画監督の仕事は、役者のキャスティングから、脚本家やプロデューサーとの打ち合わせ、演出や演技指導、カメラワーク等の現場の責任者としての仕事等、多岐に渡ります。脚本を映画監督自身が書いているものもあります。映画の規模が大きくなるほどにスタッフの人数も増えて、より大人数を取りまとめることになります。早朝から、深夜まで撮影のスケジュール次第で拘束時間は長くなります。体力の必要な仕事です。 映画という一見華やかな業界に憧れている人の多い職業ではありますが、仕事としてはは不安定と言えるでしょう。ヒットする作品を作り続ければ仕事は忙しくなりますが、そうでなければ次の作品を生み出すことができなくなることもあります。アルバイトや副業をしながらのんびり携わる人も多いようです。


>>その他の職業一覧 (仕事内容・給料・平均年収など)はこちら

給料&平均年収は現在調査中!

給料・平均年収     −−−

スポンサードリンク


スポンサードリンク

タグ: 毎ナビ リクルート 金融 関西 50代 セミナー 転職サイト 40代 コンサルタント 40歳 マイナビ 医療事務 フェア 飲食 外資 女の転職 リクナビネクスト 不動産 中高年 海外 経理 広告 会計士 看護師 エージェント インテリジェンス アデコ シゴトイン メイティックネクスト IT転職ナビ テンプスタッフキャリア @type green グリーン リクナビNEXT マイナビ転職エージェント WomanWill en エンジャパン キャリアコンサルタント 毎日キャリアバンク 毎日コミュニケーションズ 不動産 医師 どうよ pasona サポート クチコミ 期間 期限 JAC Recruitment duda じゃc
Yahoo!ブックマークに登録